スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

日本語教授法

6月からミシガン大学の夏季集中講座で「日本語教授法」を取っています。
本日はその詳細について・・・HPはこちら⇒University of Michigan Japanese Pedagogy

さてさて、このコースは「ネイティブを含む日本語上級者以上を対象としたクラスで
英語話者に初級日本語を教えるための基礎知識と教授法を学ぶコース」で
毎週火曜と木曜の10:00~15:00、6月初め~7月下旬の約8週間のプログラムです。

アメリカにきて「働きたいけど何も出来ないしな~」と考えていたところ
language exchangeをしていたミシガン大学4年生の女の子を通じて
教授法の先生と知り合うことができました。
そして、その先生から「よかったら受けてみない?」と勧められたのが去年の末頃。
時間的な制約など色々あって、やっとこの夏、受講することができました。

photo_20120630115722.jpg

今期の生徒は全部で7人(最初は8人でしたが1人ついてこれず2回目でドロップ)。
先生としては目が行き届いてちょうどいい人数ということでした。
(この先生がめちゃめちゃ素晴らしい先生なんですよ~!)

授業の内容は、昔学生時代に少し習ったことがあるような文型から
初めて聞く言語学と脳の関係など、目からうろこ話まで!
そしてとにかく課題が多い!!!しかも毎回小テスト(;一_一)

いや~こんなに真面目に授業聞いて勉強してるのは小学生以来かも!?
授業は火曜と木曜だけですが、最近はteaching demonstrationの準備もあり
毎日学校に行って自主勉してます。。(なんて良い生徒!?)

大変だし久しぶりに頭使ってる感じですが、新しいことを学べてとても楽しいです!
大学時代にこんなふうに勉強しておけばよかったな~・・・
なんてお決まりの感想を持ちながら学校に通う毎日です!
スポンサーサイト
category
ミシガン・アナーバーについて

Comment

Trackback

http://michiganlife.blog.fc2.com/tb.php/63-97ed8e90

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。