スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

母と伯母とアナーバー観光②

10月4日

ミシガン大学美術館 University of Michigan Museum of Art
ミシガンユニオンでランチ Lunch at Michigan Union
ミシガン大学付属植物園 Matthaei Botanical Garden
中華樓で夕食 Dinner at Middle Kingdam

ミシガン大学の美術館は絵に造詣が深くなくても楽しめる場所です。
アメリカを初めインド・中国・日本などの古い絵画・彫刻から現代のムービーアートまで・・
ピカソやマチスなどの世界的に有名なアーティストの作品も
間近に見ることができて満足度MAX!
ただ、真っ暗な部屋で馬の着ぐるみを来た人たちが音楽に合わせて
ファッションモデルのようにウォーキングをしているビデオを見るという
新しすぎる芸術だけは、全く理解できませんでしたが(笑)
最後にMuseum Storeでミシガン州の形をした手作りチョコを買って終了!

お勧め度★★★★ 所要時間1.5~2時間 無料


ユニオンは学生なら誰もが利用するであろうミシガン大学の中心的な建物です
その外観も素晴らしく青い空になびく星条旗と緑の蔦と赤茶のレンガ作りの建物が
見事なコントラストをなしています。写真必須!
で、私たちはそんな素敵な建物の地下にある食堂街で「学食」を経験しよう!
と行ってまいりました。母たちが選んだのは中華料理「Panda express」
ご飯の上におかずをのせる時のその強引さに一同苦笑・・
そして学生さんたちに交じってお食事。
「皆すごく勉強してるのね~」としきりに感心していました。

お勧め度★★★(味は★★) 所要時間1時間 一人約$7


そしてそのあとは植物園 Botanical Gardenへ。
温室ではお化けみたいなサボテンがあったり
見た目きれいなのに虫を食べる食虫植物があったりとなかなか見応えがありました。
お庭は季節が悪かったのかもしれませんが、やや荒れた印象を受けました。
それでも野菜・果物~野花・モミの木などいろんな種類の草花が植えられていて
優しい気持ちになれました。
たまたま伯母が草花に詳しく「これは日本には生えない」とか
「これは○○という名前」とかたくさん解説してくれたのも楽しめた理由の一つかもしれません。
(私が案内したのに、案内される側になってしまいました・笑)

お勧め度★★★★ 所要時間1.5-2時間 
1人$5(ただし水曜、もしくはMカードがあれば無料)


そして夜は主人も一緒に中華樓へ行きました。
ここの中華は庶民的というよりやや高級風味。
たとえばチンジャオロースはピーマンではなくて白ネギの千切り・・・
わかりますかね、、、この微妙な違い(>_<)
味は美味しいです!!

お勧め度★★★★ 所要時間2時間 1人$30-40

1日で美術館と植物園と両方巡れてなかなか充実した一日でした。
先週はめちゃくちゃ寒くて雨も結構降ってたのに今週は快晴らしい。。
明日も楽しむぞ!
スポンサーサイト
category
旅行

Comment

Trackback

http://michiganlife.blog.fc2.com/tb.php/33-1907f46a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。