FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

Native American

今日のお昼間、EちゃんとMBA生のCちゃん(この前お寿司いったことは別の子)と
スタバでお茶をしました。
彼女は実はWhartonを蹴ってRossに入学したという才女!!
なんでRossにしたの?と聞くとファイナンスに興味が無いし
自分にとって英語は第三言語(第一は中国語、第二はフランス語)だから
Whartonだとcompetitiveそうで英語ができないとついていけないだろうと思い
collaborativeなRossにしたらしい。

そんな才色兼備なCちゃん(めっちゃ安藤美樹に似てる!)でも
Native Americanの輪の中に入っていかなきゃいけない今後の授業が
とっても怖いと言っていました。
私たちから見ると全然ペラってるCちゃんですがやっぱり思うことは一緒なんですね・・。
主人がNative American達に囲まれてスイスで12日間過ごしたというと
「すごい!私には無理!!」とホントに感嘆してました。

Cちゃん曰く、internationalの生徒は
皆お互いの状況が似ているから親切で(確かに!!)
フランス人も5年住んでいたが皆とても親切だったそうです(そうなんだ!)
でもNative Americanは意外とcoolらしいから(先輩に聞いたんだって)
彼らとコミュニケーションが取れるようになるには少なくとも2~3カ月かかるみたいです。

私たちに会わせてゆっくり話してくれるCちゃんは本当に親切!
言葉が出てこなくても相手の言いたいことは分かる・・・
これぞ、コミュニケーション!!なんて思いながら大満足で家路に着くと
主人が「今日M-trekのメンバーで飲みに行くから一緒に行く?」と誘ってくれました。
Native American の輪の中に入るってどんな気分なんだろうと
期待半分不安半分で参加してみると・・・・

いや~びっくり!!!!  
聞いてはいたものの全く気遣いの文化が無いんですね。。。
彼らに悪気が全くないのはとても伝わってくるんですが
私たち入れてたった8人(うち5人がnative)しかいないのに
私たちの為にちょっとゆっくり話してあげようとか、話をふってあげようとかいう
心配りは皆無でしたね。。。。唯一私に気を使ってくれたのは
中華系アメリカ人のみ。やっぱりアジアの血が混じってますね。
もちろん、気にかけてくれるAmericanもいるとは思いますが
きっと圧倒的に少ないんだろうなと思いました。

別にのけものにしようとか、そういう気持ちじゃないと思うんだけど
話に入ってきたけりゃ自分からこれば?というスタイルなのかな。。。
とすると英語ができなきゃ話にならない!!!!!!
これぞまさに文化の違い。。。(>_<)

M-trekから帰ってきた日本人の皆が口をそろえて
Nativeの輪の中には入れなかったと言っていた意味を体感しました。
こんな状況で12日間四六時中彼らと過ごした我が旦那様や
他の日本人生は本当にすごいと思いました。ホントに。
皆さま、大変、大変、大変お疲れさまでした・・・m(__)m

そんなこんなで「この会話が日本語だったら私だって気の利いたこと言えるはずなのに・・・」
とか思いながら、ひたすら青い目のブロンド美女たちを笑顔で見つめ続けた2時間(笑)
こういう挫折感?疎外感?悔しさ?みじめさ?をバネに
2年後にはきっと日本人生も彼らの輪の中に入って一緒に笑えるようになっているんだろうと
想像しつつ、私もそうなれるよう英語勉強しようと改めて思いました。
スポンサーサイト
category
日記

Comment

Trackback

http://michiganlife.blog.fc2.com/tb.php/20-15a5f9d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。