Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

Michigan Ross Partner's Club

日曜日はRossの公式クラブPartner's Clubのイベントに参加してきました。
今までイベントというとアジア系が多かったのですが
この集まりは白人の方がたくさんいらしてて、逆にアジア人はほとんどいませんでした。

年会費は($45-50/人)をおさめれば参加できるこのクラブ。
私はまだ年会費を納めていないのですが(汗)無料で飲み食いしてきました(*^_^*)

025_convert_20110830111216.jpg

そしてこの日の収穫は主人と同じセクション3のお友達が結構できたこと!
しかも興味深い会社出身の方とかとお友達になれて、来て良かった!!
私もメキシコ人の超リーダーシップのある女の子Kちゃんと仲良くなれました。

026_convert_20110830111609.jpg

なんか新しいコミュニティに参加できそうな予感!
友達100人できるかな♪
スポンサーサイト
category
イベント

BBQ Party

土曜日、私たちが住んでいるWoodburry Gardenで
MBA生とそのパートナー対象のBBQ Partyがありました。
何か持参するということだったので私は焼きおにぎりをMにして持って行きました(笑)
Eちゃんはコロッケを作ってたのですが、どちらも結構好評ですぐに無くなりました(ホッ)

020_convert_20110830101535.jpg

50人くらい集まっていたのでとりあえず主人と同じセクションメイトを探すも
全く見つからない!セクション3のクラスメイトはどこにいるの?????

そんな中、主人のM-treckのメンバーのアメリカ人女子Lちゃんを発見!
なんとか話そうと思いLちゃんが参加しているゲームに一緒に参加してみました。

021_convert_20110830101805.jpg

そのゲームとは小さいピンポン玉を投げて、その近くをめがけて大きい球を投げ、
一番近くに投げた人が勝ちでその人がまた次のピンポン玉を投げる・・・という
という極めてシンプル、且、とてつもなくしょうもないゲーム(汗)
果てしなく続くこのゲームは1回参加しただけでお腹いっぱい(^◇^)
でもお陰さまでLちゃんとは少し話せるようになりました(笑)

そしてその後は我らが同級生のRo君の家で二次会!
彼はRa君の車の上に乗って家までの約100mを走りました!

023_convert_20110830101934.jpg

とてもaround 30 のすることとは思えないこのノリが最高です(笑)
category
イベント

Native American

今日のお昼間、EちゃんとMBA生のCちゃん(この前お寿司いったことは別の子)と
スタバでお茶をしました。
彼女は実はWhartonを蹴ってRossに入学したという才女!!
なんでRossにしたの?と聞くとファイナンスに興味が無いし
自分にとって英語は第三言語(第一は中国語、第二はフランス語)だから
Whartonだとcompetitiveそうで英語ができないとついていけないだろうと思い
collaborativeなRossにしたらしい。

そんな才色兼備なCちゃん(めっちゃ安藤美樹に似てる!)でも
Native Americanの輪の中に入っていかなきゃいけない今後の授業が
とっても怖いと言っていました。
私たちから見ると全然ペラってるCちゃんですがやっぱり思うことは一緒なんですね・・。
主人がNative American達に囲まれてスイスで12日間過ごしたというと
「すごい!私には無理!!」とホントに感嘆してました。

Cちゃん曰く、internationalの生徒は
皆お互いの状況が似ているから親切で(確かに!!)
フランス人も5年住んでいたが皆とても親切だったそうです(そうなんだ!)
でもNative Americanは意外とcoolらしいから(先輩に聞いたんだって)
彼らとコミュニケーションが取れるようになるには少なくとも2~3カ月かかるみたいです。

私たちに会わせてゆっくり話してくれるCちゃんは本当に親切!
言葉が出てこなくても相手の言いたいことは分かる・・・
これぞ、コミュニケーション!!なんて思いながら大満足で家路に着くと
主人が「今日M-trekのメンバーで飲みに行くから一緒に行く?」と誘ってくれました。
Native American の輪の中に入るってどんな気分なんだろうと
期待半分不安半分で参加してみると・・・・

いや~びっくり!!!!  
聞いてはいたものの全く気遣いの文化が無いんですね。。。
彼らに悪気が全くないのはとても伝わってくるんですが
私たち入れてたった8人(うち5人がnative)しかいないのに
私たちの為にちょっとゆっくり話してあげようとか、話をふってあげようとかいう
心配りは皆無でしたね。。。。唯一私に気を使ってくれたのは
中華系アメリカ人のみ。やっぱりアジアの血が混じってますね。
もちろん、気にかけてくれるAmericanもいるとは思いますが
きっと圧倒的に少ないんだろうなと思いました。

別にのけものにしようとか、そういう気持ちじゃないと思うんだけど
話に入ってきたけりゃ自分からこれば?というスタイルなのかな。。。
とすると英語ができなきゃ話にならない!!!!!!
これぞまさに文化の違い。。。(>_<)

M-trekから帰ってきた日本人の皆が口をそろえて
Nativeの輪の中には入れなかったと言っていた意味を体感しました。
こんな状況で12日間四六時中彼らと過ごした我が旦那様や
他の日本人生は本当にすごいと思いました。ホントに。
皆さま、大変、大変、大変お疲れさまでした・・・m(__)m

そんなこんなで「この会話が日本語だったら私だって気の利いたこと言えるはずなのに・・・」
とか思いながら、ひたすら青い目のブロンド美女たちを笑顔で見つめ続けた2時間(笑)
こういう挫折感?疎外感?悔しさ?みじめさ?をバネに
2年後にはきっと日本人生も彼らの輪の中に入って一緒に笑えるようになっているんだろうと
想像しつつ、私もそうなれるよう英語勉強しようと改めて思いました。
category
日記

ブルーベリー狩り

ブルーベリー狩りに行ってきました。Dexter Blueberry Farm

アナーバーから車で30分ほどいくと何やらトトロの森に到着
思わず車の外に出て写真を撮り始めると、ものの数分で蚊の大群に囲まれる(汗)

024_convert_20110824102852.jpg


ヤバイ!すぐに車に乗り込んでブルーベリーファームへ。

受付見たいなのところへ行くとアメリカ人のお姉さんが一人・・・
恐る恐る近寄ると、すんごい速さの英語でまくしたてられる・・・
「・・・・・All Right・・・・」って返事したものの全く聞き取り不可で
2人で「多分どこでブルーベリー取るか説明してくれたんだよね」
「そうだよね。なんかあっち指さしてたから向こう行けばいいんじゃない?」
「お金は何も言われてないから後で払えばいいよね」
と、動物の本能を頼りに移動開始・・・そうすると
有りました!看板!こっちであってるっぽい!

025_convert_20110824103616.jpg

早速、ブルーベリーちゃんを狩りにいくが虫除けスプレーを忘れて
私たちが蚊に狩られるはめに・・
30分もたたないところで、もう帰ろうかと思いましたが
幸運にも親切なアメリカ人のおばさまがスプレーを貸して下さり

027_convert_20110824122758.jpg


結局2時間近くいて、2ポンド(1Kg弱)近く収穫しました!
御代金は持ち帰るブルーベリーの代金のみ!1ポンド$1.6なので
なんとたったの$3!今は超円高だからたったの230円!

そして早速作りましたよ!

030_convert_20110824103351.jpg

ブルーベリージャム!!

034_convert_20110824104710.jpg

後、ブルーベリークラフティ!
なんかクラフティ自体どんなものかよくわからず
これでいいのかな?って感じですが。。。。

057_convert_20110824105417.jpg

まだまだブルーベリー残ってるからどうしようか考え中です!
ちょうど今が旬の季節のブルーベリー狩り!
ぜひ行ってみてください(*^_^*)

category
イベント

お家でご飯

久々の更新です。

主人がM―TREKに行っている間、ずっとEちゃんと一緒に遊んでいました。
そんな中、いつも外食だし、たまには家で食べよう!と急きょ決まり
お互い簡単にご飯を作って家で持ちよりパーティ?をしました(*^_^*)

左から、アスパラベーコン、マッシュポテト、タマネギとトマトのサラダ
アボカドスライス、トマト&クリームチーズ、豚キムチ

023_convert_20110824102350.jpg

2人で手分けして30分くらいで作りました!
Eちゃんはすごいお料理上手でめっちゃ美味しかった(*^_^*)


そして主人が帰ってきた次の日もRO君とEちゃんと4人でご飯!

ハンバーグと豚肉のピカタと野菜とジャガイモスープ!
スープ皿が無いのでサラダボールで代用(;一_一)
ちょっと量が少なかったかな!?

035_convert_20110824102709.jpg

なんか、本場の洋食ばかり食べていると、今まで作っていた洋食が
やはり日本人好みの和風洋食だったことに気付きました。
魚はなかなか置いてないから日々の食事はお肉メインになりがち。
健康管理に気をつけていかなきゃと思いました!




category
日記

Orientation for International Student

主人がスイスに行っている間、Eちゃんとオリエンテーションに行くことにしました。
この講座はインターナショナルの学部生・院生・パートナー向けに開催されており
先日、中国人の仲良くしてくれるMBA生Cちゃんとお寿司を食べに行ったときに
Cちゃんが「こんなイベントがあるから行ってみたら?」
って教えてくれたものなんです。
(Cちゃんありがとう!知らなかったよ!!)

で、このオリエンテーションが期待以上に面白い!
最初に行ったのは「INTRODUCTION TO UM & ANN ARBOR」
アナーバーから手軽に行ける観光スポットの紹介でした!

シカゴには電車でもバスでも行けるし、日帰り旅行も可能とか。
時間があればユースホステルに泊まれば有名な動物園や博物かもいっぱいあると。
また、アナーバーにはたくさんのミュージアムや劇場があって
UMカード(学生のみに配布される)があるとほとんどただで入れるらしい。
もしくは劇場でチケット切りのアルバイト?をすれば、余った席でみれるから
結構お得よ!とかも言ってた(スタッフだから見れるということですね!)
ほかにもリンゴ狩りもあるし
絶対行くべきはミシガンスタジアムで開催されるスポーツイベント!
アメリカンスピリッツを感じられるから、一度は行きなさいと言われました。

そして、次の日に参加したのは「CENTRAL CAMPUS TOUR & DINNER」
韓国人のご夫妻も一緒に4人で参加することにしました。

027_convert_20110819105713.jpg

ここでキルギスから来たご主人がMBA1年生のご夫妻と仲良くなり一緒に行動!

024_convert_20110819114453.jpg

なんと彼らもWoodburry garden 在住とか(*^_^*)
しかもこの前一緒にご飯を食べた中国人のMBA生2人もいて知り合いだらけ!
そのまま皆でJolly Pumpkin Ann Arborに行きディナーしました!

033_convert_20110819114302.jpg


そして今日参加したのは「MAKING FRIENDS WITH AMERICANS」
一体何を教えてくれるんだろうと興味津津で参加すると
プレゼンターの学生さんが3人で寸劇をしてくれて、これがチョー面白かった!!
きっとアドリブなんだろうけどめちゃめちゃ完成度高い!
これは日本人にはなかなかマネできませんね~きっと。。。
テーマは色々でたとえば「嫌われる会話の進め方」とか
「パーソナルスペースに入り込むとこうなる・・・」とか
「女の子がかわいい服を着てきたときの対応の仕方」とか(笑)

これが壺にはまって今日はもうひとつ参加してしまいました。
「"OPPS, I'M SORRY" AVOIDING」
ごめんなさいっていう状況にならないための講座(笑)
(このタイトルもシャレてるよね)

プレゼンターがロス・ビジネススクールで講師もしているというアメリカ人のスティーブ。
彼は幼いころ学校をやめて日本にサーカスをするために来たことがあるとか。
日本ってサーカス有名だっけ?とクエッションマークながら真剣に聞くこと1時間半。
彼はドイツにも住んだことがあり、いろんな経験を教えてくれた!

たとえば、彼の弟はアメリカから出たことがなくってインターナショナルへの対応の仕方を
全然知らなかったらしく、ある日始めて違う国の人とルームシェアをしたとき
相手がいきなりシャワー中にノックもなしにバスルームに入ってきたらしい!
弟さんはびっくりしたけど「こんなものなのか?」と思い、
今度は相手がトイレ使用中に勝手に入っていき、便器に腰かけている相手に向かって
「Nice to meet you. I am …」と挨拶したらしい。
まあ、こんな感じでカルチャーが違うために失礼なことをしてしまうこともあるけど
あまり心配せずに時間をかけて学びましょう!という感じだった。

034_convert_20110819105942.jpg

この写真はレストランの寸劇の一部。
麺をすすると音がするから失礼というのを実践してくれた。
(これ実は本当に麺があって本当に食べてるのだ!!本気の寸劇に脱帽m(__)m)

スティーブは日本で仕事をしたこともありかなり日本と比べる話があった。
日本人は電話を切るときにすぐに切らずにちょっとづつ声を小さくしていきながら切るが
アメリカ人はすぐに切るとか
日本人のパーソナルスペースが広いのはお辞儀のスペースを確保するためだとか
日本人は名刺をもらうと最初に肩書を見て態度と言葉遣いを変えるが
アメリカ人はボスでも先生でも名前で呼んだりして結構フレンドリーだとか(笑)
ちょっと違うかなと思うところもあったけウケまくってるからいいやと流す・・・。

そのほかにもエジプトでは約束もないのに勝手に友人がおめかしして
家を訪ねてきてパーティしよう!っていうらしい。
なのでどこの家庭にもemargency party food があるみたい(*^_^*)

そんなこんなで色んな国のカルチャーとアメリカのカルチャーを比べて寸劇してくれる
大変有意義な講義に参加してきました。
毎日やってるのでまた参加したいと思います!

category
イベント

バルサン

アメリカの住居って結構カーペットが多い。。。

昨日はバルサンをたきました。
やっとだよ。やっと。。。
ホントは家具とか揃う前にしたかった。
日本から最初に持ち込むべきもののひとつに、バルサンを加えるべきだと思う。。。

私が住んでいるwoodburry garden というコミュニティは
キッチン以外が全てカーペットでできているお家です。
以前にも書いたかもしれませんが、なんかとにかく汚い感じがする。。。
いや、でもこれは多分ここの Woodburry garden が汚いわけではなく
アメリカの賃貸住宅が全てこんな感じなんだろうという意味です。

網戸は穴あいてるし、お風呂は水垢だらけだし、ペンキは床に着いてるし
棚の中にはなぜか木くずがいっぱいあるし。。。。
こんな状況で明け渡されてカーペットをきれいだと思えというほうが間違っている。。。

ということで、入居時からの念願だったバルサンをたきました!!!
火災報知機にはちゃんとカバーしたものの少し不安があったので
管理人さんに「今からバルサンから煙がでるけど火事じゃないから、
もしアラームがなってもびっくりしないでね。」と言いに行くと
「大丈夫!火災報知機はどこともつながってないから
あなたの家の中だけでなるだけだよ!」だって!!
それって意味なくない!? ある意味びっくりしたものの、取り合えずバルサンGO!

これで旦那さんも帰ってきたら笑顔に違いない(*^_^*)
category
生活セットアップ

Farewell Party

ついにEBSも終了し、ここ数日 Ferewell Party (送別会)が続いています。

最初は EBS だけミシガン大学に通ったTさんの送別会。
クラスのほとんどが集まって大いに盛り上がりました。
Tさんは実は私たち夫婦と2週間同居していた方なので(主人とは40日同居)
ホントにさみしくなります。。。
いつもチキンばかり食べていたTさん。。。。フランス行っても頑張ってね!

031_convert_20110814004205.jpg

次は二年生の神と一緒にミシガン大学でインターンをしていたMITのSさんの送別会。
カラオケで盛り上がり・・・・

041_convert_20110817230107.jpg

さらに別途家での焼肉パーティーで送り出しました。
SさんはMITなのに完全にROSSに溶け込んでいて
「ボストンでの1年間よりも、アナーバーでの1か月のほうがいっぱい遊んだ」
と話してくれました。またボストンで会いましょうね!

さて、主人は今皆より一足先にM-trec のためスイスに発ちましたが
今日から日本人学生のほとんどは10日間くらいの旅にでます。
その間、私たちpartnerは何をして過ごすのでしょうか・・・。
とりあえず今日はゴルフいってきます(*^_^*)
category
イベント

クリーニング

先日初めてクリーニング屋さんに行ってきました。
なんかアメリカにいると、当たり前のことが当たり前にできない(>_<)
クリーニング屋さんにいくのも結構勇気がいり、奥様方皆で行きました(笑)

初めに行ったクリーニング屋さん Mr. Stadium
100台位あると思われるコインランドリーの奥に
こっそりとカウンターがあり、そこでドライクリーニングの受付をしてくれます。
ただここのクリーニング屋さんはどうやらドライしか受け付けてくれないようで
シャツなどはクリーニングしてくれないみたいでした。

なのでもう1件の神お勧めのクリーニング屋さんへ。
HP Capitol Cleaning 地図
ここはシャツなどもクリーニングしてくれるみたいです。

シャツ2枚とチノパン1枚、火曜に出すと土曜日になるといわれました。
チノパンは急ぎだったので特急仕上げでお願いしたら
お金がかかるけど水曜の夕方仕上がるとのこと。それでOK!!
「How much?」 と聞くと「お金は後払いだから今いくらかはっきりは分からないわ。
たぶん$10~$20くらいかしら?」とかなりあいまいな答え。
さすがアメリカ!!そうですよね。はっきりわかるわけないですよね。。。

どんな感じで仕上がってくるのかドキドキでしたが
意外と普通にこんな感じで出来上がってきました!
ちなみにお代は特急料金+シャツ2枚+チノパン1枚で $11.15!

022_convert_20110812002304.jpg

私は何も聞かれなかったのですが、普通アメリカのクリーニグでは
糊の付け方や仕上げ方(ハンガーかたたみか)なども聞かれるみたいです。
お友達のMちゃんが調べてくれた参考資料です。
何も伝えないとこんな感じで仕上がるみたいですね(笑)

でもとにかくこれでクリーニング屋さんにも行けそう!良かった(*^_^*)
category
生活セットアップ

ゴルフ

昨日はお友達の奥様達とゴルフの打ちっぱなしに行ってきました。
日本で打ちっぱなしといえば、ビルの屋上の狭いスペース・・・ていうイメージですが
こちらはちゃんとした芝生の上で広々と練習できます。

わかります!?これ↓打ちっぱなしのスペースです。

Lake Forest Golf Club & Practice Center
022_convert_20110810221511.jpg

遠くに一応フェンスがあります。まるでゴルフコースの一部見たいでしょ!?
芝生の一角が打つためのスペースになっていて、そこで練習します。
綺麗で広くてとても気持ちよく練習できます。
ちなみに英語でゴルフの打ちっぱなしは driving range と言うそうです。

70球で$7。場所代などはかからないので球代だけで大丈夫です。
グリップの交換とかもその場で2~3分でしてくれるみたいです。

実は先日初めてコースを回ったのですが、ホント、散々で・・・(>_<)
日本で打ちっぱなしに行った時はまあまあだったのに
びっくりするくらいへたくそでした(笑)

Leslie Park Golf Course

021_convert_20110810221946.jpg

で、アメリカにいる間にゴルフを上手くなりたい!と思い
早速奥様方と打ちっぱなしに行ったということです。
今はまだあまりに下手すぎて、ゴルフの面白さを感じるところまでいってませんが
ゴルフは長く続けられるスポーツなのでこの機会に練習したいと思います。
category
ミシガン・アナーバーについて

英会話 Washtenaw Loteracy

先日 Washtenaw Literacy という図書館で開かれている英会話に行ってきました。
週に4回くらい色んな図書館で開かれています。(HPスケジュール参照してください)
まだ一回しかいてませんが、無料なのにめちゃめちゃよかったです!

特に予約は必要なく、10分くらい前に直接図書館に行きました。
そこで初めての人は名前と住所とちょっとした個人情報を申込用紙?に記入するだけです。
日本人のお友達3人でいったのですが「3人の英語レベルは同じくらいか?」ときかれたので
「はい」と答え「同じグループがいいか、別々のグループがいいか?」
と聞かれたので「別々」と答えました。
すると、それぞれ割り振られ、各グループ(1~4名)につき
一人先生がついて1時間半しっかり教えて下さいました。

私が当たったのはjane という50代?くらいの優しそうなおばさま。
私が初めてだということで、最初はものすご~くゆっくりしゃべってくれました。
(もう少し早くても良かった位)
初めの15分くらい雑談。

先生の知り合いに私と同じ名前の日本人がいるということですぐに名前を覚えてくれました。
そして、本当はマリコさんという方がいつも通っているんだけど
もうすぐ出産で今はちょっとお休みしているということ。
マリコさんは英語の本やDVDを毎日見て、
わからない単語を調べたりして熱心に勉強しているということをはなしてくれました。
先生からマリコさんに連絡してあげるからよかったら仲良くなってDVDでも借りたら??
とまで言ってくれるとても親切な先生でした。

そんな雑談をしているとメキシコから1年間留学にきているビンという男の子(20歳位?)が
遅れて到着。それに合わせたかのように先生のしゃべるスピードはUP。

まずは、簡単な会話から。英会話のレッスンはどんなところでもできると。
たとえばレジで並んで着るとき。一番当たり障りのない会話は天気。
そこから話題が派生するから、レジで自分の番になったら
勇気を出して天気の話題をキャッシャーさんにふってみろと!

で、ビンと私でお客さん役、キャッシャー役でロールプレイングを何回もしました。

次は電話でレストランの予約をするときの練習。
同じようにお店の人とお客さんになって何度もロールプレイング。

レジ編もレストラン編も毎回違うことを話すように言われるし
ビンは結構英語ができていろんなバージョンふってくるから
簡単そうに見えて意外と学ぶことが多かったです。
しかも、先生が「どこかでアルバイトの研修してた?」っていう位
やたらお店の人のセリフに詳しく今まで何回かレストランに行ったときに
いつも聞き取れなかった店員さんのセリフを
やっと理解することができました(笑)

(アメリカではテーブル毎に担当スタッフが決まっていて、
毎回最初に必ず自己紹介をしているのですが
お察しの通り店員も客もそこにあまりプライオリティを置いていないので
店員さんはさっさと済ませようとめちゃくちゃ早口で自己紹介を済ませてしまいます。
なので、何言っているかわからなかったというこですね、はい。)

そのあとは、時間に関する前置詞の使い分け。
これ結構難しい。この前にレッスンでも前置詞を習ったのです、ここでも前置詞が登場。
前置詞って初心者英会話には必要ないって思っていたのですが
もしかしてそれは私の間違い??実は前置詞こそ初心者に必要なのか??
こうも立て続けに前置詞教えられるとそんな疑問がわいてきました。

それからA4、1枚サイズの小難しい小説の読解。
一度自分ざっと読んで、「はい、サマリーは?」
私は単語が全然わからなかったんですが、ビンがそれなりにこたえてくれたので、その次へ。
難しい英単語を簡単な英語で説明してくれつつ、ゆっくり時間をかけて読解。
うん。わかりやすい。

と、こんな濃い~内容で1時間半すっごい英語しゃべらされて終了。
前の英会話よりも、自分が話す機会が格段に多いし
実践的で役に立つし、いろんな国の人がいていろいろと収穫が多いと思いました。

一緒に行ったEちゃんは、なんと生徒がEちゃん1人で
1時間半マンツーマンレッスン!!だったそうです。うらやましい(*^_^*)
もう一人のMちゃんは4人グループだったそうですが、女性ばかりだったからか
「美について」話すという超難問をとても楽しくクリアしたみたいです。
グループによって教えらる内容は違いますが、本当にぜひ通いたいと思うスクールでした。
また来週の月曜日に行ってきます!
category
英語

英会話 Neighborhood church

最近、朝早く起きれなくなってきました。
・・・というより、以前は時差ボケで早起きしていたものと思われます。
やっとこちらの生活に慣れてきたのか、体も楽になってきました。

さて、今日は英会話教室について書こうと思います。
この前通い始めたのがアナーバーにある教会が運営している英会話教室 neighborhood church です。

火曜日と木曜日の週2回で各人のレベルに合わせたクラスに通えます。
ただ日本人だと基本的な英語力は有るとみなされるようで
一番下のクラスにはなかなか入れないみたいです。
私はメールで教室に通いたいと予め連絡してから行きました。

生徒だいたい3~10人くらいのようで、必ず毎回出席しなければいけないわけではないので
日によって参加者が違います。いずれの日も日本人がとても多く、私が出席した2回は全員日本人でした。
お子様のいる方は$5払えば授業中子供を見ていてくれるシッター付きの時間帯を選んで通われています。
これはいい!めちゃめちゃ安いですよね!?

先生はアメリカ人の女性で、わかりやすく丁寧に教えてくださいます。
内容は日によって、または参加人数、参加者によって当たり外れがあります。

私が参加した1回目のレッスンは前置詞についてのペーパーテストをして、
それを皆で順番に答え合わせをしていくというもので、発言する機会も少なく
あまり英会話っぽくないレッスンだったのですが、
2回目のレッスンは、A4の紙1枚くらいのある方の作文を読んでグループで討論するというもので
話す機会も多く、また偶然同じグループになった方がnaitive並みの美しい英語を話される方で
(その方はご主人がアメリカ人だそうです。。どうりで。。)
前回よりとても実りある1時間半でした。

と、こんな感じで充実度は毎回異なりそうですが
無料ということを考えると時間があれば通いたいスクールだと思います。

明日はまた別の英会話に行ってきます。
category
英語

IKEA

昨日はIKEAで購入した大型家具がやっと家に到着しました。

アメリカで家を借りると、家具付きか、家具無しかで家賃が変わってきます。
私たちは少しでも出費を抑えようと家具無しにして、IKEAで購入することにしました。
ところがこれが本当に大変で・・・・・(;一_一)

夫婦でセットアップされる方は家具無しの家でも大丈夫だと思いますが
セットアップ時に単身で来られる方は家具有りの家をお勧めします。
日本でIKEAの家具を購入&組立したことのある方はおわかりかと思いますが
想像以上に家具作るのって大変です。。。ほんとに。。。まじで。。。

まず、ミシガン到着後、家具つきの家だとすぐに生活が始められますが
私たちがEBSの開始に合わせて6月末に初めて来た時の初日は
家はあっても家具は何もなかったので、神と呼ばれる先輩から
簡易空気シングルベッドをお借りしてそこに二人で寝ました。

夏なので日本ならごろ寝ができそうなものの
私たちの借りたWoodburry というアパートはカーペット!!。
しかもここはアメリカなのできっと前の入居者は土足で家の中を歩き回っていたはず・・・。

管理人さんにこのカーペット綺麗なの?と聞くと
一応「もちろんさ!ちゃんと掃除機かけて洗剤クリームで綺麗に洗ってるよ!」というものの
なんか信用できない!。というか先入観で汚いって思ってしまう。。。

ということでなんとか二人でシングルベッドから落ちないように
微動だにせず直立不動で一晩を明かし、次の日即刻IKEAへ行きました。。。
神先輩!ありがとうございました!お陰で汚そうなカーペットの上に寝ずに済みました!!

もちろん、最初の1週間くらいホテルで生活をすれば
ここまで苦しむことはないと思います(笑)

ちなみに主人はEBSが始まるのでそれ以降ずっとミシガンで生活していますが
私はまだ日本で仕事が残っていたため、一旦帰国。
そして今回改めてミシガンに到着したということです。

初回ミシガン入りした時もある程度家具を購入したつもりでいましたが
やはり足りないものがでてきます。
なので一昨日改めて主人とIKEAに行きました。
でもせっかく急いで購入したのに当日配達はできないみたいで
結局到着は翌日以降のになってしまったというわけです。

しかも知ってました!?購入した翌日なら$50~60くらいで配達してくれるのに、
それ以外の日時を指定すると$100くらいかかる!!安く買った意味がない!!
でもあの重たい荷物を自分たちで運ぶのは不可能なので
ブツブツ言いながらも翌々日指定で配達をお願いしました。

そして!その家具がやっと到着!
大きなアメリカ人の配達の方が汗をタラタラたらしながら(--〆)
土足でリビングに荷物を入れ込んでくれました・・・。
彼らが悪いことをしているわけではないので何も言えないのですが
せめて家に入ってほしくないと思い、あわてて
「あ、ちょとちょっと。荷物は玄関の近くのここにぜんぶおいて良いよ!!」
と“ひきつり笑顔”で伝えました(笑)

そんでもってこれから組み立てとなります

前回チェストを組み立てた際に、普通のドライバーで組み立てたら
なんとたった1つの6段チェストをつくるのに2時間!!
ヤバイ!このペースだと一体何日かかるんだ!?
ということで、今回は同級生のRa君に電動ドラーバーを借りました!
(これ、必須です。IKEAで家具揃えるなら必ず購入して下さい!)


あと、ベッドと3段チェストとサイドテーブルと。。。
なんとか今週中に組立完了したいと思います~!
category
生活セットアップ

メジャーリーグ観戦

昨日はミシガンの地元チーム「デトロイト・タイガース」を応援しに
車で45分くらいかけてデトロイトの球場まで行ってきました!
球場の中に入るまでには怪しいチケット売りのおじさんがいたり
この辺は日本とかわらないなと思いました。

013_convert_20110801202813.jpg

でも日本の野球と違って観戦中はみんな割と静か。
ホームランボールが飛んできたときだとかは、全員急に立ち上がって大歓声!
観客全員で歌を歌ったりと結構一体感のあるゲームでした。
もっと選手の名前とか経歴とか勉強していけば良かったとちょっと反省もしてます。

019_convert_20110801204443.jpg

球場内にはお子様が遊べるようにメリーゴーランドがあるんですが
普通、馬ですよね。でもここのメリーゴーランドは虎!!タイガースだけに・・・。

024_convert_20110801204128.jpg

他にも子供用のミニ打ちっぱなし?のような遊び場とかがあって、
これなら野球に興味のないお子様連れとかでも楽しめそう・・
実際すごい人気で野球全く見てない親子連れもたくさんいました(笑)

ちなみに最近タイガース、なかなか勝てないそうなんですが
今日はエンジェルスに勝ちました!
めっちゃめちゃ日差しが強くて暑かったけど、良い経験になりました。
アメリカに来たなら一度は行くべきスポットです!
category
イベント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。