FC2ブログ
Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

英会話「A2 Tech」 (旧Stone School)

今日は私が週5回通うことにしたパブリックスクール
(初期登録料$20、授業料無料)についてお話します。
以前はStone School と呼ばれていたこの英会話スクール、
今年からA2 Tech -Ann Arbor Technological High School-に名前が変わりました。

IMG_0248_convert_20110916070632.jpg

8月末に早いもの順で申し込みをしたあと
別日にリスニングテストを受け、それぞれレベル分けされます。
その後、リーディングテストとオーラルインタビューを受けて9月9日から授業スタート。
出席が一番重要で週5日3カ月の期間に10日休むと退学です。
どのテストも全然難しくないということはわかるものの
答えがわからないところが結構ありました(汗)
おそらくレベル的には高校レベルのはずなのに・・・・。

リスニングテストの結果が良すぎると入学拒否されることもあります。
私のMBA奥様友達3人(外国人)は「あなたは来なくていい」と拒否されたみたいです。

私は入学拒否もされず(笑)授業を受けることになりましたが
授業時間が12:40~14:10というすごく迷惑な時間帯で本当にイヤです。
でもレベルを変えることはできないといわれたので
仕方なくしばらくは頑張ってみようと思います。

教室の雰囲気はこんな感じ・・・

IMG_0249_convert_20110916070713.jpg

ここに30人くらいがひしめき合います(笑)
年齢層は20代前半~最高80歳!!(中国人のおじいちゃま!カワイイ!)
日本人と韓国人と中国人が多くて5~8人くらい。
他にはブラジル人、コンゴ人、パキスタン人、イラン人などなどです。

授業は多岐にわたっており、dictation だったり idiom だったり・・
でも、いかんせん、人数が多いので英語の細かい間違いは直してもらえません。
自分と同レベルくらいの英語力の人3人くらいでのグループワークが多いです。

全然為にならないわけではないものの、こんな軽い授業で1年後に話せるようになってるとは
到底思えないというのが私の感想です。。。
やっぱりお金払ってWCCいくか家でひたすら勉強するか・・・

迷うところですが、とりあえずせっかく通うことにしたばかりなので
まずは3カ月頑張って通ってみます!

スポンサーサイト
category
英語

英会話 「Jewish Family Service」

新しい英会話スクールを発見しました。
先日仲良くなったチリ人の奥様方から教わった学校。
Jewish Family Serviceです。

最初に1度だけテキストコピー代として$5必要ですが他は無料。
授業は午前9:30-12:00,午後は13:00-15:00で
月曜日から金曜日まで毎日やってます。

初めにクラス分けテストを受けたのですが
現在のところまだクラス分けは発表されておらず
Advanced Classは全部で20人くらいの大所帯です。

結構色んな国の人が通っていて日本人は私一人。
中国、イラン、チリ、ウクライナ、ブラジル、などの方がいらっしゃいます。

時間が2時間半や2時間と長いところと、
出欠に厳しくないところ、さらに途中抜けや遅刻も許されるなど
個人のスケジュールに合わせやすいところが気に入りました。
場所も家から車で5分!徒歩15分!と他の学校よりも近い!

今のところ大人数なので各自が喋る分量は少ないのですが
それでも全員が話せるよう工夫してくれたり
ちょと小難しい本のreadingをした後は、YesNoゲームで遊んだり・・・
と楽しみながら進めてくれます。

しばらくはここのJFSとStone Schoolのダブル通学で頑張ろうと思いますが
いずれにせよ、本気で英語しゃべれるようになりたいなら
自分で勉強しなければいけないことを痛感しました(>_<)

アメリカに住めば話せるようになるなんて、絶対に無い!!!
やっぱり机上の勉強が必須です。
ああ~(>_<)日本語わかる暇なアメリカ人と友達になりたい(>_<)
category
英語

英会話 Washtenaw Loteracy

先日 Washtenaw Literacy という図書館で開かれている英会話に行ってきました。
週に4回くらい色んな図書館で開かれています。(HPスケジュール参照してください)
まだ一回しかいてませんが、無料なのにめちゃめちゃよかったです!

特に予約は必要なく、10分くらい前に直接図書館に行きました。
そこで初めての人は名前と住所とちょっとした個人情報を申込用紙?に記入するだけです。
日本人のお友達3人でいったのですが「3人の英語レベルは同じくらいか?」ときかれたので
「はい」と答え「同じグループがいいか、別々のグループがいいか?」
と聞かれたので「別々」と答えました。
すると、それぞれ割り振られ、各グループ(1~4名)につき
一人先生がついて1時間半しっかり教えて下さいました。

私が当たったのはjane という50代?くらいの優しそうなおばさま。
私が初めてだということで、最初はものすご~くゆっくりしゃべってくれました。
(もう少し早くても良かった位)
初めの15分くらい雑談。

先生の知り合いに私と同じ名前の日本人がいるということですぐに名前を覚えてくれました。
そして、本当はマリコさんという方がいつも通っているんだけど
もうすぐ出産で今はちょっとお休みしているということ。
マリコさんは英語の本やDVDを毎日見て、
わからない単語を調べたりして熱心に勉強しているということをはなしてくれました。
先生からマリコさんに連絡してあげるからよかったら仲良くなってDVDでも借りたら??
とまで言ってくれるとても親切な先生でした。

そんな雑談をしているとメキシコから1年間留学にきているビンという男の子(20歳位?)が
遅れて到着。それに合わせたかのように先生のしゃべるスピードはUP。

まずは、簡単な会話から。英会話のレッスンはどんなところでもできると。
たとえばレジで並んで着るとき。一番当たり障りのない会話は天気。
そこから話題が派生するから、レジで自分の番になったら
勇気を出して天気の話題をキャッシャーさんにふってみろと!

で、ビンと私でお客さん役、キャッシャー役でロールプレイングを何回もしました。

次は電話でレストランの予約をするときの練習。
同じようにお店の人とお客さんになって何度もロールプレイング。

レジ編もレストラン編も毎回違うことを話すように言われるし
ビンは結構英語ができていろんなバージョンふってくるから
簡単そうに見えて意外と学ぶことが多かったです。
しかも、先生が「どこかでアルバイトの研修してた?」っていう位
やたらお店の人のセリフに詳しく今まで何回かレストランに行ったときに
いつも聞き取れなかった店員さんのセリフを
やっと理解することができました(笑)

(アメリカではテーブル毎に担当スタッフが決まっていて、
毎回最初に必ず自己紹介をしているのですが
お察しの通り店員も客もそこにあまりプライオリティを置いていないので
店員さんはさっさと済ませようとめちゃくちゃ早口で自己紹介を済ませてしまいます。
なので、何言っているかわからなかったというこですね、はい。)

そのあとは、時間に関する前置詞の使い分け。
これ結構難しい。この前にレッスンでも前置詞を習ったのです、ここでも前置詞が登場。
前置詞って初心者英会話には必要ないって思っていたのですが
もしかしてそれは私の間違い??実は前置詞こそ初心者に必要なのか??
こうも立て続けに前置詞教えられるとそんな疑問がわいてきました。

それからA4、1枚サイズの小難しい小説の読解。
一度自分ざっと読んで、「はい、サマリーは?」
私は単語が全然わからなかったんですが、ビンがそれなりにこたえてくれたので、その次へ。
難しい英単語を簡単な英語で説明してくれつつ、ゆっくり時間をかけて読解。
うん。わかりやすい。

と、こんな濃い~内容で1時間半すっごい英語しゃべらされて終了。
前の英会話よりも、自分が話す機会が格段に多いし
実践的で役に立つし、いろんな国の人がいていろいろと収穫が多いと思いました。

一緒に行ったEちゃんは、なんと生徒がEちゃん1人で
1時間半マンツーマンレッスン!!だったそうです。うらやましい(*^_^*)
もう一人のMちゃんは4人グループだったそうですが、女性ばかりだったからか
「美について」話すという超難問をとても楽しくクリアしたみたいです。
グループによって教えらる内容は違いますが、本当にぜひ通いたいと思うスクールでした。
また来週の月曜日に行ってきます!
category
英語

英会話 Neighborhood church

最近、朝早く起きれなくなってきました。
・・・というより、以前は時差ボケで早起きしていたものと思われます。
やっとこちらの生活に慣れてきたのか、体も楽になってきました。

さて、今日は英会話教室について書こうと思います。
この前通い始めたのがアナーバーにある教会が運営している英会話教室 neighborhood church です。

火曜日と木曜日の週2回で各人のレベルに合わせたクラスに通えます。
ただ日本人だと基本的な英語力は有るとみなされるようで
一番下のクラスにはなかなか入れないみたいです。
私はメールで教室に通いたいと予め連絡してから行きました。

生徒だいたい3~10人くらいのようで、必ず毎回出席しなければいけないわけではないので
日によって参加者が違います。いずれの日も日本人がとても多く、私が出席した2回は全員日本人でした。
お子様のいる方は$5払えば授業中子供を見ていてくれるシッター付きの時間帯を選んで通われています。
これはいい!めちゃめちゃ安いですよね!?

先生はアメリカ人の女性で、わかりやすく丁寧に教えてくださいます。
内容は日によって、または参加人数、参加者によって当たり外れがあります。

私が参加した1回目のレッスンは前置詞についてのペーパーテストをして、
それを皆で順番に答え合わせをしていくというもので、発言する機会も少なく
あまり英会話っぽくないレッスンだったのですが、
2回目のレッスンは、A4の紙1枚くらいのある方の作文を読んでグループで討論するというもので
話す機会も多く、また偶然同じグループになった方がnaitive並みの美しい英語を話される方で
(その方はご主人がアメリカ人だそうです。。どうりで。。)
前回よりとても実りある1時間半でした。

と、こんな感じで充実度は毎回異なりそうですが
無料ということを考えると時間があれば通いたいスクールだと思います。

明日はまた別の英会話に行ってきます。
category
英語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。